看護師 求人サイト

看護師の職場探しを強力にサポートしてくれる看護師専門求人サイト
 求人サイトのメリットを最大限に引き出す活用法を紹介

看護師の職場探し看護師専門求人サイトの活用法

複数の看護師求人サイトを利用する!

看護師として働きたい人の多くは看護師専門の求人サイトを積極的に活用していますが、 職場探しを少しでも有利に、有効に進めたいのであれば、複数のサイトを利用するのが得策です。

Aという求人サイトにはある求人情報が、Bという求人サイトにはないこともあります。 これが複数利用する最大の理由です。

また、A、Bともに、同じ求人情報を持っていても、提示してくる病院が違うなんてこともあります。 確率論にはなる部分もありますが、複数のサイトを利用しておいて方が、職場探しをしている看護師にとって、メリットが多いのは事実です。

ただし、5つも6つも登録してしまうと、対応しきれなくなると思いますので、様子を見ながら少しづつ増やしてください。 特に、転職を考えていて、現在も病院に勤めているなら、時間的な面からも、2つまでにしておいた方が良いと思います。

希望は細かく明確に!

新しい病院、就職先を見つけるための第一歩が求人情報探しとなるわけですが、当然、あなたに合った条件の病院を探す必要があります。

あなたの希望する雇用条件は、あなたにしかわかりません。 勤務体制、給料面、その他条件、可能な限り詳しく求人サイトの担当者やアドバイザーに伝えておきましょう。

大雑把な伝え方をすると、「給料面は良いけど、勤務体制が厳しすぎる。」「条件は、ほぼ完璧だけど、通勤が大変・・・。」 「給料や勤務体制よりも、もっと勉強できるところに行きたいのに。」など、 病院を決めることすら出来なくなってしまいます。

実際に働いてみたいと思える病院を見つけないことには、就職することは出来ないのです。

最初の希望は、細かく、明確に、全て伝えておき、妥協できる部分を削っていった方が、短時間で良い条件の病院を探すことが出来ます。 ちょっとでも気になることがあれば、全て担当者やアドバイザーに伝えておきましょう。

やる気アピールは大切

全てお任せでも何とかなってしまうのが看護師専門求人サイトですが、病院とあなたとの間に入ってくれるアドバイザーも人間です。 あなたがあまりにも非協力的なら、アドバイザーも非協力的になってしまいます。

看護師専門の求人サイトは、病院に看護師を紹介することで利益を生んでいます。 つまり、就職する気がなさそうな、本気で病院探しそうにない人に時間を使うよりも、 真面目に就職活動に意欲を燃やしている人に時間を使いたいと思うのです。

そもそも、就職活動の時点で、やる気のなさそうな人を、病院に紹介するのも、気が引けますよね?

転職を考えている人は忙しいかもしれませんし、復職を考えている方は、ブランクの面から消極的になるかもしれませんが、 新たな職場、病院を探したいという意欲が、伝わるような努力はしておきましょう。

ブランクなどの悩みも、可能な限り担当者やアドバイザーに相談することで、解決することも多いです。 そんあ相談も、やる気アピールの一つとしては有効です。

どんな形にせよ、「就職したい!」という意欲をアピールし、求人サイト側に伝えておくことは重要でしょう。

やる気がない人よりも、やる気のある人に、良い求人情報が流れてくるのは、自然なことですからね。

好条件を見つけたら積極的に!

看護師の労働条件は決して良いとはいえませんが、あなたにとって好条件で迎えてくれる病院もあります。 求人サイトなどで、自分にとって好条件と思える求人を見つけたのであれば、積極的に行動を起こしてみてください。

看護師に限らず、求人は早い者勝ちです。あなたの前に病院側にとって良い条件の看護師さんが応募してくれば、 その求人情報はなくなってしまう可能性があるのです。

「条件がちょっと微妙だけど・・・。」などと、条件面での妥協がある場合は、あせらず検討したり、 条件面の改善が可能かどうか、病院側に問い合わせてもらうなど、時間をかけても良いでしょうが、 「条件は良いけど、どうしようかなぁ~?」なんて、意味のない躊躇は一切してはいけません。

自分にとって良い条件だと思ったら、詳細を問い合わせ、問題がないのであれば、一気に面接までいけるように、 求人サイトの担当者と話を進めましょう。

あなたにとって良い条件の病院、就職先を探すのであれば、決断力や行動力も大切です!