看護師の転職事情

職場、病院の異動を考えている看護師さんに、役立ちそうな看護師の転職事情

看護師の職場探し看護師の転職事情

転職を希望する看護師は多い

世の中にはさまざまな仕事がありますが、看護師を選んだのであれば、その仕事を一生懸命頑張っているのだと思います。 しかし、病院によって雇用などの待遇に大きな差があるのも看護師の特徴です。

看護師求人サイトで確認すれば、現在の職場との比較も、ある程度できると思いますが、何よりも求人の多さに驚くのではないでしょうか。

それだけ看護師は求人の多く、言い換えれば出入りの激しい職業といえ、実際に転職を希望している看護師もたくさいいます。

「給料も良く、夜勤や休日出勤も少ない。」そんな病院なら、多くの人が勤めたいと思うかもしれません。

不規則な勤務、患者さんの容態、人間関係など、看護師の仕事は決してラクなものではありません。 もし、転職すれば今の病院とは全く違う生活ができるという考えを持っているのであれば、それは大きな間違いなのです。 それを十分認識したうえで、自分に合う条件を探すことが大切です。

そのためにも、求人サイトなどでたくさんの情報を入手して、転職の判断材料にするといいでしょう。 看護師の就職先を探すなら、転職であっても、看護師の求人サイトは利用すべき存在なのです。

転職先は即戦力を求める

看護師として転職する場合、多くの人は、給与や雇用条件などの改善を求めて転職をおこないますが、 そんな看護師に対して病院は即戦力を求める傾向にあります。

転職すれば、新しい職場で今まで以上に頑張ることが要求されるのです。

また、最近は利益を求める病院も少なくありません。 病院の経営理念は看護師として働く場合に重要な要素となるので、自分の働きたいと思う理念を持った病院を選ぶことも大切です。

若い看護師はどうして転職したがるの?

看護師して一人前になるためには、どんなに優秀な人でも5、6年は掛かるといわれています。 看護学校を出たばかりの新人看護師は、夜勤や休日出勤、ハードな仕事に嫌気をさして、すぐに転職を考えてしまう人も少なくないようです。 しかし、本当に転職すれば今の状況と違う待遇が待っているかといえば、答えはノーです。

まずは自分のスキルを高め、そのうえで給与を含めた今の雇用条件が自分に合っているかを考えてみましょう。 専門看護師や認定看護師などの資格を取得して、待遇の改善を図ってみるのもひとつの手だと思います。

また、それらスキルアップも視野に入れつつの転職も、看護師の求人サイトを利用すると可能になります。 個人では難しいのですが、スキルアップも狙える条件を含めた就職先を探すことが、可能になるからです。